『高濃度ビタミンC美容液』natu-reCは30代からの美容液

0回縛り 定期縛り無し

カタカナで書くとナチュールシーと読みます。

natu-reCの「C」はビタミンCの事です。

商品名に「C」が入っているので、かなりビタミンCにこだわりのある商品だという事がわかります。

多くの美容液は、ビタミンC配合と書かれていますが、このビタミンCには、実は2種類のビタミンCがあります。

ひとつは、ビタミンC誘導体。そしてもうひとつが、ピュアビタミンCです。

ビタミンC誘導体とピュアビタミンCの違が気になりますか?

多くの方が、このビタミンC誘導体とピュアビタミンCの違いを説明してくれているので、あえてここでは省略させていただきます。

くすみ、ごわつき、乾燥、夏の強い紫外線で疲れ切ったお肌をビタミンCで肌悩みをすくってくれます。

肌を集中的にケアしたいと思ったタイミングで取り入れ、それ以来何度もリピートしています、夜にたっぷり使うのがおすすめです。

ビタミンC誘導体とピュアビタミンCの違いを説明したサイトはこちら

natu-reC公式サイトを参考にする

ビタミンCの濃度ではなく、どれだけビタミンCが肌に良い影響を及ぼすかということが大切なのです。手の込んだスキンケアが面倒な時におすすめの一品です。肌の調子が上向きになります。

浸透力が抜群に良く、パワーのあるビタミンCは、トータルで肌の土台を立て直してくれます。ぐっと入ってく感じがします。

このnatu-reCは、30代からの美容液と言いましたが、なぜ30代からの美容液なのでしょう。

30代以降は、季節に関係なく、次第に肌が乾燥してきます。特に昼間は、乾燥が気になるようになります。

30代以降に気になる肌の乾燥を抑えてくれるのが、このnatu-reCなのです。

それは、natu-reCがピュアビタミンCの効果を持続させることができるからなのです。

ピュアビタミンCの効果とは、肌の奥まで有効成分を送り届け、肌の土台作りをしっかりと行ってくれることにあります。

肌の土台をしっかり作ることにより、肌に有効成分が浸透し安定した潤いとが長時間持続できるようになるのです。

natu-reCをいつものスキンケアにプラスするだけなので、煩わしさもありません。

natu-reCを数滴加えるだけ、日中の肌の乾燥から解放されます。

ビタミンCは、くすみや皮脂トラブルにも効果がありますので、30代、40代、50代とお肌の老化に合わせてずっとお使いいただくことができます。

natu-reCの成分にビタミンCという成分が見当たりませんが、「アスコルビン酸」と書かれています。これがビタミンCの事です。

飲み物や食べ物にもよく「ビタミンC]と書かれていますが、このアスコルビン酸の事なのです。
主な役割は、「酸化防止剤」としての役割を果たしています。

こちらより通常価格8,800円が初回限定で3,278円でご購入いただけます。

妊娠中や授乳中でも使用していただけます。ただ、普段よりもお肌が敏感になっている可能性があるので、様子を見ながらご使用ください。

妊娠中のスキンケアで気を付けることは、あるのでしょうか。

妊娠中は、肌が敏感になることが多いです。

今まで使っていた化粧品も合わなくなることもあります。そんな時は、敏感肌用のスキンケアに変更してみましょう。

ホルモンの影響で、顔が脂でテカテカになったりする人もいるので、そのような場合には、油分を控えたケアにしたり、ビタミンC誘導体の化粧水を使うと良いです、

肌が敏感になっているので、シミができやすくなるので、日焼け止め対策もお忘れなく。

高濃度のビタミンCであるが故にピリピリとした刺激を感じることもありますが、香料や着色料は一切不使用なので、安心してお使いいただけます。

このnatu-reCを使用するにあたって、ひとつだけチェックしておきたいことがあります。

それは、「1か月だけ使って、使用を止めない」という事です。

口コミでも、肌に効果が出てくるのは、2~3ヵ月後だという人が多いのです。

確かに初回購入後に解約もできますが、せっかくピュアビタミンCで肌の土台作りを1か月かけて行ってきて、「さあこれから」というところで、中止してしまうのでは、もったいないのです。

せめて、2,3ヵ月は効果を見てそれから判断することをおすすめします。

乾燥肌でヒリヒリ肌だった私が、使い始めてちょうど、2回目の商品が届いたころから「あれっ、違うぞ!」と思い始めました。肌荒れや湿疹の心配もなく、もっと早く出会えばよかったと思っています。

使い始めは、あまり効果が出ずに、「すぐに解約」という事が頭に浮かびましたが、初回1,980円と安かったので、思い切って2回目まで継続してみました。すると肌に透明感とハリが出てきて、キメも整ってきたように感じてきました。つけ心地がべたつかずさらっとしているので、肌に浸透していくのがわかる気がします。初月で解約しなくてよかったです。

初回限定約63%オフトライアル定期コース


こちらより通常価格8000円が初回限定で2,980円でご購入いただけます。

『継続こそ力なり』

ビタミンCが含まれるサプリメント

肌があれている人に、ビタミンCは有効なのでしょうか。

ナチュールCは、ビタミンCを贅沢に配合していますが、どんな荒れた肌にも効果があるわけではありません。

ビタミンCが足りないために肌が荒れているのであれば、ナチュールCで肌荒れは、改善できると思います。しかし、別の理由で荒れているとき、例えば睡眠不足やホルモンバランスの乱れなどによる肌の乱れには、ビタミンCだけでは、肌の改善は難しいです。

寝不足になるとホルモンの乱れがでて肌荒れになりますが、ビタミンCは、直接関係がありません。

その場合は、コラーゲンを補給したり、ヒアルロン酸を補給したりと、その原因に合わせて対策が必要です。

寝不足について

美肌のために・・・といえば、食事を重要視する人は多いと思います。

○○を食べると肌がキレイになるとか、○○を食べるとお肌に良いとか、有名女優さんによる美肌メニューみたいなものがテレビで放送されることも良くあります。

でも実際は、食事よりも睡眠の方が圧倒的に肌にとっては大切なのです。

寝不足はニキビなどの肌トラブルに繋がりますし、肌の老化も早めます。寝不足になると肌が荒れるので、多くの人は、寝不足がどれほど肌に悪いのかを知っていると思います。

しかしそんな荒れた肌に高価な化粧品をつけたり、ビタミンのサプリメントをとっても肌は、回復しません。

食事をしてないのは、見ただけではあまりよくわかません。しかし、寝不足は、なんとなく、疲れた様子や目の下のクマなどでわかります。

それくらい肌に影響があるのに加え、人に見られる様子も変わってきます。

寝不足になるとなぜ肌があれるのでしょう。

それは寝ている間にしか肌は再生しないからです。
表皮の奥の基底層というところで細胞分裂がおこって肌は新しく生まれ変わっているのですが、この細胞分裂は、人間が寝ている間にしかおこらないのです。

よって寝不足だと肌が生まれ変わらないのです。徹夜明けのあなたの肌は、古い昨日の肌のままなのです。顔色も悪くなり、お化粧のノリが悪いのも納得できるのではないでしょうか。

美人は夜に作られるのです。

寝る時間がない人は、休みの日に寝だめをする人もいますが、身体の疲れはとれても肌の生まれ変わりは補えません。週末に昼まで寝ていても、そこで1週間分まとめて肌が再生することはありません。

慢性的な寝不足は肌荒れの原因になるだけでなく、肌老化を促進します。肌を若く美しく保ちたいなら、まずきちんと寝ることが一番大事なことなのです。

こちらより通常価格8000円が初回限定で2,980円でご購入いただけます。

タイトルとURLをコピーしました