【リフレの青汁】は機能性表示食品なので効果も抜群

0回縛り 定期縛り無し

リフレの青汁は、機能性表示食品なのに初回は980円です。

リフレの青汁についてサイトを見つけたので、私も気になってリフレの青汁のことを調べてみました。

リフレの青汁は、機能性表示食品なので食品の機能をきちっと明示して販売できる商品なのです。

機能性表示食品とは「機能性表示食品」とは、企業の責任において、科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品のことです。 “特定の保健の目的が期待できる(健康の維持および増進に役立つ)”という食品の機能性を表示することができます。

で、このリフレの青汁には、どのような効果があるかといえば、難消化性デキストリン(食物繊維)配合で、脂肪や糖を抑える青汁です。

こちらのサイトで、口コミも見ることができます。

難消化性デキストリンが脂肪や糖の吸収を抑制してくれるそうです。

難消化性デキストリンは、食物繊維なので、便秘にも効果的だと思います。

これは、ダイエットをする人にも効果的な青汁なのかもしれませんね。

痩せる人は、良くサプリで痩せる人はたくさんいます。しかし健康のためには、青汁を飲むけれども、痩せるために青汁を飲む人は、そんなにいないんじゃないでしょうか。

ところが、このリフレの青汁は、痩せることもできるようです。

難消化性デキストリン(トウモロコシなどの天然のデンプンから生まれた食物繊維)が摂取した脂肪や糖の吸収を抑制する働きがあるのです。

また、デキストリンには、食後の血中中性脂肪の上昇を抑える効果もあります。

そのグラフがこちらです。

脂肪や糖を抑える青汁、難消化性デキストリン摂取による食後血中中性脂肪の推移です。

ところで、難消化性デキストリンって体にとって大丈夫なのでしょうか。

難消化デキストリンの安全性については、こちらに書かれています。

青汁もたくさんありますが、今回は機能性表示食品のリフレの青汁をご紹介しました。

もしこのリフレの青汁が気に入らなければ、他の青汁もたくさんあります。

ここで紹介してもよいのですが、迷ってしまうと、なかなか決断ができないと思います。

かといってひとつも紹介しないのもなんだか責任を感じてしまうので、リフレの汁以外で、もうひとつおすすめの青汁をご紹介します。

それは、大正製薬の「トクホの青汁」です。

こちらはなんといっても製薬会社が作った青汁です。

こちらの青汁は大麦若葉キトサン入りの青汁なので、ダイエットというよりもコレステロールの高い方におすすめの青汁のなのです。

キトサンは悪玉コレステロールをやっつけるということで、昔から有名な成分です。

大正製薬のトクホの青汁も気になった方は、公式サイトが用意されていますので、そちらをご覧ください。

どちらの青汁も飲み方次第で、効果を発揮します。

痩せたい方には、リフレの青汁
コレステロールが気になる方は大正製薬のキトサン青汁
をそれぞれおすすめします。

健康第一!!・・・ですよ!!

タイトルとURLをコピーしました