効果ありMCTコーヒーダイエットは純度100%のピュアオイルです。

3回継続縛り

贅沢に純度100%のピュアMCTオイルを試したことがありますか。

MCTオイルって何?

MCTオイル(中鎖脂肪酸)は、オリーブオイルやえごま油、菜種油など一般的に使う植物油に多く含まれる長鎖脂肪酸と比較すると、分子構造がコンパクトなのです。分子の長さが半分でコンパクトということで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

一般的な植物油(長鎖脂肪酸)は、お腹にないって、腸まで届いたのちに、小腸から消化・吸収されます。その間にも、リンパ管や血管を通って脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ、必要に応じて、分解、貯蔵されます。体内に脂肪として蓄積され消化されるので、その過程が複雑で、時間がかかります。

中鎖脂肪酸は、小腸から門脈を通り、そのまま直接肝臓により分解されるので、消化吸収の経路が短くてコンパクトなのです。そのため、効率よく分解されます。

そのコンパクトさは、一般的な植物油に比べて、約4倍の速さで分解され、素早くエネルギーになります。

そのため体脂肪としても蓄積されにくいといわれています。

MCTオイルはこのようなところでも活用されています。

  • ダイエッターや糖質制限をされている方のエネルギー補給。
  • アスリートの体力づくりやトレーニングをサポート。
  • 高齢の方や食の細い方のエネルギー補給。
  • 脳のエネルギー補給としても注目され始めました。

以前ブームになったココナッツオイルにもこのMCTオイルが含まれていたのでそれが痩せる油として、ブームになったのです。

しかし、ココナッツオイルには、長鎖脂肪酸や飽和脂肪酸など、脂肪をため込んだり健康を損なう恐れのある油が、約35%も含まれているのです。

そこで、ピュアな中鎖脂肪酸を100%抽出したものが「MCTコーヒーダイエット」なのです。

たっぷりと100%ピュアなMCTオイルを是非お試しください。

このMCTコーヒーダイエットには、他のMCTオイルにない特徴があります。

それはオメガ3脂肪酸も一緒に摂ることができるという事です。

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、人体の中で作ることができない「必須アミノ酸」なので、食品から摂取しなければなりません。バランスよくオメガ3脂肪酸を摂取することで、アレルギー疾患や生活習慣病の原因を無くすことができます。

MCTオイルとオメガ3脂肪酸という、最強のコンビを飲むことで、ついに「ダイエッター応援レシピ」がついに完成したのです。

MCTコーヒーダイエットの公式サイトで購入する

今口コミでも話題沸騰中のMCTダイエットコーヒーは初回980円の特別価格で購入できます。

MCTダイエットコーヒーは、飲みやすいソフトカプセルに入っています。
コーヒーが苦手な方でも飲めるように工夫されています。

ソフトカプセルにした理由は、手軽にすることで、便利で続けることが苦にならないから。混ぜたり洗ったりの手間がなく、入手困難な材料もそろえる必要がないから。これ1粒でピュアなMCTオイルを摂取できます。

MCTコーヒーダイエットの公式サイトで購入する

タイトルとURLをコピーしました