子供にもおすすめしたい、「こどもフルーツ青汁」

0回縛り 定期縛り無し

野菜不足のお子様には、たった50mlの健康習慣

野菜嫌いの娘が水から飲んでいます。
野菜を食べさせるのに、とても苦労していたのですが、野菜嫌いの娘が自ら進んで飲むくらい飲みやすい!
簡単にビタミンなどを摂取できるので、これからも続けていきたいと思います。
毎日飲みたいくらい好き
バナナとリンゴとイチゴとお抹茶みたいな味がしておいしいです。私はお抹茶が好きなので、ちょっと苦い感じが好きです。毎日飲みたいくらい大好きです
青汁と聞くと、「苦い」「まずい」というイメージがありますが、さすが子供用に作られたフルーツ青汁は、そんなイメージとは程遠いようです。

子供に与える物だからこそ、安心・安全でなければなりません。

原料は、「農薬不使用」で栽培されている、大麦若葉中心です。工場に納入された大麦若葉は、新鮮な状態のまま加工工程へ進み、収穫された当日のうちに乾燥工程までを完了します。

もちろん保存料・着色料、人工甘味料は使っていません。お子様においしくお召し上がりいただけるように、自然な甘さを追求し、石垣島産のサトウキビ由来の甘味料(黒糖)を使用しています。

これら「こどもの青汁」は、その効果や安全性などの基準を確保するために設けられた、厳しい品質基準(GMP)をクリアした工場で作られています。
『原料の受け入れ~製造~最終包装~出荷』に至るまで厳しい品質チェックの下で商品を送り出しています。

その他にも放射性物質検査や残留農薬のテストも行っており、品質チェックには、万全を期しています。

こどもフルーツ青汁の公式サイトはこちら

子供たちがとらなければならない野菜の量は1日350g

1日350gの野菜を摂るのは、子供たちも大変ですが、それを調理するお母さんたちも大変です。

お母さんたちも働く時代です。ゆっくりと子供の健康を考えた料理を作る時間も少しずつ削られているのです。

そのためか、日本人の野菜消費量は、年々低下しています。

このまま野菜不足が続くとどうなるのでしょう。

子供の体は、代謝が活発です。熱になるご飯やパン、肉魚は十分にあるのに、それを熱に変えるためには、野菜の力が必要なのです。

野菜に多く含まれる、ビタミンや、ミネラルが体の調子を整えてくれるのです。

野菜に含まれる食物繊維は、体内の余分なものを掃除して、排出する力があります。野菜を食べないと、不要なもので腸が汚れてしまい、必要な栄養の吸収効率が悪くなってしまうのです。

バランスの良い食事を心が得るためにも、野菜は必須なのです。

ぜひとも、毎日の栄養バランスのために、「こどもフルーツ青汁」をご活用ください。

こどもフルーツ青汁は、公式サイトより購入できます。

こどもフルーツ青汁は、3種類の味を組み合させて、購入できます。

購入方法は、定期便とまとめて購入する方法があります。

おすすめは、お買い得セットです。これだと6箱まとめの購入になりますが、1箱サービスしてくれます。

アレルギーに注意

こどもフルーツ青汁には、以下のものを使っています。

こどもフルーツ青汁(ミックスフルーツ味):りんご、バナナ
こどもフルーツ青汁 赤の恵み:乳成分
こどもフルーツ青汁 黄色の恵み:乳成分・りんご・もも・大豆

その他、食品によるアレルギーがある方は原材料名をご確認ください。
また、こどもフルーツ青汁(ミックスフルーツ味)にはビタミンKが含まれておりますので、ワーファリンを服用中のお客様の摂取はお避けください。

こどもフルーツ青汁の公式サイトはこちら

バストアップなら【Bom2 Boron】ボンボンボロン
大きくなりたいならこちら
タイトルとURLをコピーしました