宅配食「わんまいる」を実際に注文してみました!!

0回縛り 定期縛り無し

急激な伸びを見せているのが、宅配食です

人気の宅配食のひとつが「わんまいる」です。

初めて「わんまいる」という名前を聞く人もいるかもしれませんが、実は創業してから32年にもなります。

美味しい・健康・簡単というキャッチフレーズを前面に押し出しつつも食材は国産100%、合成保存料・合成着色料は一切使っておりません。

また1食平均400kcal以下、塩分は3.5g以下にし、出来立てを例渡欧しているので、簡単に美味しくお召し上がりいただけます。

わんまいるの公式サイトへ行ってみる

初めての方には、お試しおかずセットを3,223円(税込み3,480円)で販売しております。
これは一食当たり、645円とコンビニやファミレスで食べるよりもかなりお得なのではないでしょうか。

おかずは1品ではありません。
おかずは、主菜が1品+副菜が2品。これが1セットになっています。

真空パックなので味がしみ込んでいて、冷凍庫にも収まりやすく保存も調理も簡単にできるように工夫されています。

まんわいるのシステムに慣れてくると、自分な好きなメニューを選ぶことができます。

・ご当地グルメ
・有名ホテル&専門店の味
・和食
・養殖
・中華
・軽食、パン
・寿司・どんぶり・炊き込みご飯

それぞれのカテゴリーから、好きなおかずを選ぶことができます。

商品は、すべてひとつひとつ個食包装になっているので、1人暮らしの方にもおすすめできます。また、調理も簡単で湯煎または、流水解凍だけで食べることができます。1ヶ月に同じメニューはなく、メニューも豊富に用意されています。

抜き打ちで行われた日経DUAL食材宅配ランキングでは、見事味、品質部門で1位を獲得しています。

すでに160万食を売り上げている「わんまいる」です。

どのような人が購入しているのでしょうか

  • 夫婦共働きや介護などで、買い物や料理に関して時短をしたい方
  • 産前産後で買い物に行ったり、料理を作る時間がない方
  • 離れて暮らす高齢の両親や一人暮らしをしてい方
  • 合成保存料や合成着色料などの添加物を気にされている方
  • 仕事帰りに保育所までお迎えに…
  • 最近残業が多くて…
  • 近くにスーパーがなくなってしまって…
  • 出産前後で思うように動けない…
  • ご主人やお子さんに冷凍のお弁当を
  • レンジで温めて出すだけなんて….
  • できあいの揚げ物中心の惣菜をとりだして
  • お皿に盛りかえてだすのもいまいち…

このような方に主にご購入いただいているようです。

わんまいるでは、代表が自ら食べて「美味しい」と、納得した料理だけをお届けしています。

材料は国産100%はもちろん、全国の生産者や漁港、卸業者、自治体や地域と協力することで、普通では流通しにくい商品や名産品を旬の時期に新鮮なまま調理し、厳選した料理をお届けしています。

わんまいるの特徴として、温める時は、電子レンジでチンしません。あえて湯煎で温める方法を採用しています。理由は美味しさへのこだわりです。

魚・肉はふっくらと弾力があり、野菜は料理ごとに合った歯ごたえがしっかりと感じられる。これが本当の美味しさなのです。

わんまいるの旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)は、冷凍なので買い置きが可能です。1品ずつ個包装なので、セットで食べるだけでなく、いつものおかずにもう1品など便利にお使いいただけます。まさかまさかの手作り料理と変わらない味と見た目。まさに「時短応援」です。

お年寄りには、電気ケトルや電気調理器で沸かしたお湯でも温めることができるので、火を使わずに、食事が作れることも安心であり、ありがたいですね。

わんまいるは、今なら「健幸ディナー」という食事セットをお試しセットを3,480円で購入できます。通常なら4,600円もするので1,000円以上もの割引です。

送料が918円かかってしましますが、最近の配送業の人材不足を考えるとこれもしょうがないですね。

■わんまいるの健幸ディナーは料理評論家の近藤一樹先生に監修を頂いています。

近藤先生は、元辻調理師専門学校の講師を得て、サンフランシスコ日本国公邸料理人としての経験をされ、1997年から2006年の9年間日本テレビ系列で放送された料理バラエティ番組「どっちの料理ショー」で関口宏さん側の関口厨房で日本料理担当として100回出演されていました。

現在は弊社の監修以外にも、島根県や愛媛県の料理専門学校の講師をはじめ料理アドバイザーとしてご活躍されています。

料理人ならではの、食材の使い方やメニューの彩りなど多岐に渡り指導頂き、試食会にも定期的に出席頂いています。

近藤先生の口癖は、料理は 出汁(だし)が一番重要で、食材が良くても出汁がだめだと美味しい料理はできないとのことです!

なので、わんまいるの健幸ディナーはベースとなる出汁は化学調味料ではなく、天然だしを使うようにしています。

すべて試食しています。

健幸ディナーだけでなく、取り扱う商品は100%、代表の堀田が自ら試食をして納得のいったものだけを扱います。
その中でも健幸ディナーに関しては何度も何度も試作を繰り返しています。

また試作の段階の試食だけでなく、実際完成した商品の検食をし、その後、自ら購入して自宅でお客様と同じ目線ので実食をして確認を行っています。

試食などの感想を弊社HPの『代表堀田の試食日記』として5年間休まず”毎日”つづっていますので参照頂き、弊社代表の商品づくりへの想いが伝われば幸いです。

美味しさを重視したわんまいるの健幸ディナーを是非ご賞味ください。

わんまいるの公式サイトへ行ってみる

本日、日本経済新聞にも載っていましたが、全国の消費者生活センターなどに寄せられる内容で
「定期購入」関連の相談が倍増しているそうです。

相談のほとんどがダイエットサプリなどの健康食品や化粧品で、注文したが定期購入と気づかず申し込んでしまったなど、契約内容や解約条件を確認しにくいケースが見られたとのこと。

昨年には化粧品の通販業者に行政処分が下されたとも書いてありました。

わんまいるも定期購入を推奨しておりますが、ご周知の通り、わんまいるでは、お試しセットと定期セットは別でご案内してあり、定期購入頂いても、休止や再開、サイクル変更などは自由に行えます。

一人暮らしに便利冷凍タイプの宅配食わんまいるの資料請求はこちら

一人暮らしに便利な冷凍タイプの宅配食は「わんまいる」がおすすめです。

わんまいるはNHKでも取り上げられ、累計販売160万食を突破しました!!

わんまいるについて聞きたいことがあればまずは公式ホームページをご覧いただくことをおすすめしたします。

販売実績累計160万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。

公式ホームページには、資料請求をする必要がないくらいたくさんの情報が書かれています。

それでも不明な点があればこちらにお電話して聞いてみてください
0120‐548‐113
(10:00~17:00 月~金 祝祭日除く)

「わんまいる」の特徴を調べてみました。

わんまいるは夕食のおかずを冷凍して宅配してくれる、簡単で健康的、そして美味しい宅配食です。

どこが簡単で健康的で美味しいのでしょうか

■簡単

・安全冷凍で送られてくるので、調理といっても湯せんで温めるのか、電子レンジで温めるのか、そのまま流水で自然解凍をして食べるのか、この3通りくらいしかありません。

・焼き魚屋、フライなどは、オーブントースターなどでひと手間加えて焼くことでさらに美味しくいただくことができます。

・毎月メニューが変わるのでメニューを考える煩わしさがありません。

・定期コースにすると、毎回注文しなくていいので、とても楽です。

・冷凍なので、賞味期限などにあまりこだわらなくてもいい。食材を腐らせる心配もありません。

・宅配食なので食材を買いに行かなくていいので便利です。

・仕事や育児で買い物に行ったり、料理をする時間がない人には時短効果があります。

■健康的

・1食平均400キロカロリー以下、塩分3.5グラム以下としっかりと管理されているので、体には安心です。

・おかずのバランスが良い。主菜が1袋と副菜が2袋で1セットになりバランスがとてもいい。

・合成保存料や、合成着色料などの添加物が含まれていないので安心です。

・主原料は、国産100%です。

■美味しい

・毎回違ったメニューなのでいろんな夕食を楽しめることができる。

・ご当地グルメを食べることができる。

・有名ホテルや専門店の味も楽しむことができる。

簡単で健康的で美味しいことが「わんまいる」のこだわりなのです。

わんまいるを初めてご利用される方は、初回限定お試しコースををおすすめします。

公式ホームページはこちら

1食分(主菜1袋と副菜2袋)を5食分を1セットにしてお送りします。

 

商品が到着したら、箱から出してそのまますっきり冷凍庫に収納できます。

ファミリーレストランやファーストフードで食べるよりは安いんではないでしょうか

ご注文は公式ホームページからになりますが、まずは公式ホームページをじっくりとご覧ください。

わんまいるは旬の手作り健幸ディナーを宅配いたします。

■補足説明

旬の手作り健幸ディナーってなんですか?

調理済みのお惣菜が5食セットになった夕食にオススメのメニューです。

1食分の内訳は、主菜1品、副菜2品の計3品。合計15品をお届けします。

1つずつ冷凍個食パックになっていますので、お召し上がりの際、主菜・副菜の組合せを自由に変えられます。

メニューは管理栄養士が監修、老舗惣菜仕出専門店などプロの料理人が調理し、美味しさと健康の両方にこだわって作っています。

また、保存料・合成着色料は無添加で、カロリー・塩分も計算しています。

熟練の料理人の技術と、最新の調理・冷凍設備の導入によりとても冷凍とは思えない、まるで出来たてのような味や食感をお届けいたします。

価格は初回限定価格ということもあり3,480円(税込み・送料別)です。

さっそく「わんまいる」の宅配・冷凍弁当を注文してみましょう

注文してから5日ほどで、商品が自宅に届きます。

その時は、ちょうど雨が降っていたので、届けられたダンボールが少し雨に濡れていますが、気にしないでください。

思ったより大きな箱だったので、「これ、冷凍庫に入るかな?」とちょっと心配にもなりました。

さっそく箱の中身を確認してみます。

丁寧なあいさつ文と「わんまいる」という冊子が入っています。

この冊子には、旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」のこだわりや商品が届いたらどのように保存して、どのように解凍し温めるのかということが、書かれています。

おそらくこの冊子を見て、健幸ディナーの温め方・食べ方がわからないという人は、まずいないと思います。

さて、箱の中身ですがこんな感じではいっています。

今回は、お試し5食セットだったので、ちゃんと5つの袋に分かれています。

それぞれパッと見て、どのようなものが入っているのか一覧も一緒に入っているので、それを見れば、どんなおかずが入っているのか確認できます。
1袋にそれぞれ3つのおかずが入っています。

5つの袋のうち、今から食べる分をひとつあけてみました。

■今から食べようと思っているのは、

主食:大阪泉州産 水茄子入り八宝菜
副菜:ブロッコリーの中華風お浸し
副菜:さつま芋レモン煮

この3種類が入っています。

凍っているせいか、色合いがあまりよくわかりません。

パッとすぐに目に入ってきたのが、どうやって調理するかということです。

流水で解凍するものは、「流水」湯煎するものは「湯煎」とすぐにわかる場所に書かれています。

さっそく書かれている通りに、流水で解凍するもの、湯煎で温めるものを実践してみました。

解凍している間に、冊子のほかに入っているものを確認しておきましょう。

そこには、今から食べる3つのおかずについての「量」「カロリー」「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」「食物繊維」「糖質」「食塩相当量」がおかずごとに記載されています。

これは、制限食を食べなければならない人には、とっても助かる表ですね。

また、それぞれのおかずの原材料名も書かれています。

これこそ、安心・安全です。

さて、そろそろ解凍&あたためが終了したようです。

さっそくお皿に移しかえてみます。

温めは、沸騰して5分です。同時に流水解凍のおかずも同じくらいの時間流水で解凍しました。

これくらいの時間で、おかずが3種類も準備できるなんて、お手軽ですね。

お皿に移したおかずがこちらです。

写真では、そうでもないかもしれませんが、さつま芋の黄色がすごく鮮やかなんです。ブロッコリーしっかりと形があります。

お味の方は・・・

最初に感じた感想は、思ったより味がしっかりついているな・・・という感じです。

特にさつま芋のレモン煮は、味が濃いくらいしっかりとついています。

さつま芋のレモン煮が少し味が濃かったためか、そのあとに食べた、八宝菜の味が逆に薄く感じられました。

これは、食べる順番にも関係があると思われます。

味付けがしっかりしているので、思わず白ご飯を食べ過ぎてしまいそうになります。

味の薄い濃いは、個人の好みがあるので、なんとも評価は難しいのですが、「味」は家庭的でおそらく誰もが「おいしい」と感じる味付けではないでしょうか。

八宝菜には、泉州産の大きくカットされた茄子が入っています。

これだけでも食べごたえはありますね。

今日の、この3種類を見てください。ほとんどが野菜なんですよ。

最近、肉系の食事が多かった私にとって、とても健康的な食事となりました。

しかもお腹いっぱいになります。

完食です。

 

中学生や高校生の食べ盛りの若者には、物足りないかもしれませんが、女性やお年寄りには、多すぎるくらいの量ではないでしょうか。

これは、とても冷凍された宅配の弁当とは思えません。

お皿に盛って普通に夕食でだしたら、全員、冷凍宅配食と分かる人はいないともいますよ。

それくらいクオリティーが高いです。

今回のお試しセットは、5食セットなので、あと4食冷凍庫の中に残っています。

これをいつ食べようか、今から楽しみです。

今回お試しセットで注文をしたのですが、ずっと続けて注文したいという方は、初めから定期での購入をおすすめします。

化粧品などを定期で購入した時は、在庫がだぶついたりしますが、在庫が多少だぶついても、これならいつでも食べて減らすことができるので、定期での購入はおすすめだと思います。

わんまいるの公式サイトへ行ってみる

「わんまいる」についてのまとめです

晩ごはんのスタイルにまた新たな1ページが加えられようとしています。

昭和時代は、ひとり暮らしの夕食は、外食と決まっていました。

その後、平成になり、外食をする一人暮らしは、だんだんと減りコンビニでお弁当を買い家で食べるスタイルへと変わっていきました。

そして令和になり、また新たなスタイルが・・・・

それが、宅配食をネットで注文し、自宅の冷凍庫で保管し、必要な時に、必要な量を解凍して食べるというスタイルです。

それこそが、「わんまいる」が提案する宅配食スタイルなのです

なぜ今、「わんまいる」の宅配食スタイルが流行しているのでしょう。

■簡単

栄養を考えた夕食を作るのは大変だが、献立を考える必要もなく、毎日違ったメニューで食事を食べることができます。しかもカロリーをはじめ、ビタミンやカルシウム、鉄分などもすべて計算されています。

天然のだしをとるだけでも大変なのにわんまいるだと簡単に調理ができます。油で揚げたりしなくていいのでとても清潔的です。

湯煎で温めたり、自然解凍したりするだけで簡単に食べることができます。

冷凍保存で買い置きができる上に、それぞれのおかずが個包装になっているので、食べたいときに、自分の好きな量だけ食べることができます。

さらに、買い置きなので、その都度、買い物に行く必要もありません

■おいしい

主原料は、国産100%。安心安全をモットーに生産者と提携、現場をしっかり確認しています。

栄養学的にも『自国の食材を食べる方が良い』とされ、自分の体と環境が適応することで、環境は切っても切り離せません

旬の食材を使うことを心がけています。初物を食べると長生きをするということわざが言いうように、旬の食材は、そのほかの時期に収穫されたものと比べて栄養価が高く、しかも美味しいといわれています。

それらの食材を使い、毎週5日間、焼き魚、煮魚、和食、洋食、中華とメニューを凝らして週替わりでお届けします。

その季節にしか食べることのできない、旬の食材を使ったメニューの数々を楽しむことができます。

一流ホテルや老舗料亭にの味も楽しむことができます。

さらに真空パックしてから冷凍するので直接冷気が当たらず、解凍しても美味しく召し上がっていただけます。

■健康

専属の管理栄養士がメニューを考案しているので、大人はもちろん、子供も安心して食べられるメニュー作りを心がけられています。

栄養価が高い旬の食材を中心に、ご家庭では難しい栄養バランス、1食当たり平均400kcal以下、塩分3.5g未満のメニューを考え、 合成保存料、合成着色料無添加で作っています。

詳細・ご注文は、安心安全な公式サイトから

まずは、健幸ディナー初回限定お試しコースをお試しください

 


1食分は主菜1袋+副菜2袋になります。これを5食分を1セットにして冷凍でお届けされます。

初回お試しコースは限定価格でお届けされます。

通常価格税込み4,600円が税込み3,480円(送料別)で購入できます。

※1食当たり約696円です。

詳細・ご注文は、安心安全な公式サイトから

■わんまいるのこだわり

わんまいるの冷凍惣菜は、今までの常識を覆す「まるで、冷凍とは思えない美味しさ!」で好評をいただいております。

冷凍商品といえば、多くが中国をはじめ海外で作られる単に安いだけの商品がほとんどです。しかし、わんまいるの冷凍惣菜は、国産にこだわり、一番美味しいといわれる旬の食材を積極的に採用しています。

わんまいるは、様々なメディアにも取り上げられています。

■テレビ出演

・NHK総合テレビ「ルソンの壺」

・朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」

・読売テレビ「かんさい情報ネットten」

・KBS京都「ぽじポジたまご」

・KBS京都テレビ「京bizS」

・テレビ東京「ニュースアンサー」

・BSフジ「華大の知りたい!サタデー」

・NHK総合テレビ「ニューステラス関西」

・関西テレビ「ニュースアンカー」

・UX新潟テレビ21「まるどりっ!」

■新聞・雑誌掲載実績

・日本経済新聞と日経MJ(2月)

・日本食糧新聞

・日経トップリーダー

・食品産業新聞

・たまごクラブ1月号と4月号

・主婦の友社「ゆうゆう5月号と7月号」

・ナチュラル系月刊女性ファッション誌「リンネル」5月号

・企業の情報誌「戦略経営者 10月号」

・株式会社コスモ教育出版「理念と経営 7月号」

・介護業界最大のポータルサイト「介護マスト」にコラム掲載

・介護経営誌「介護ビジョン」4月号

・シニア女性誌部数NO.1の雑誌「ハルメク」10月号

・介護情報雑誌「へるぱる」秋号

・小学館のウェブサイト「@DIME(アットダイム)」

・機関誌「明日の食品産業」にコラム掲載

・「いきいき2月号と10月号」

・読売新聞 朝刊「くらし面」

・「静岡新聞/山陽新聞他」

■ラジオ出演実績

・朝日放送(ABC)桑原征平粋も甘いも

・毎日放送(MBS)こんちはコンちゃんお昼ですよ!

・ラジオ大阪(OBC)ほんまもん原田年晴です。

・朝日放送(ABC)ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です。

・ラジオ大阪(OBC)高岡美樹のべっぴんラジオ

・毎日放送(MBS)上泉雄一のええな

・ラジオ大阪(OBC)中西ふみ子の今日も元気に!

・ラジオ京都(KBS)妹尾和夫のパラダイスkyoto」

・ラジオ日本こんにちは!鶴蒔靖夫です

詳細・ご注文は、安心安全な公式サイトから

 

 

タイトルとURLをコピーしました