【最安値情報あり】ドルチボーレのベビーソープは、乳児湿疹から肌を守ります

0回縛り 定期縛り無し

乳児湿疹から肌を守るにはドルチボーレベビーソープがいいみたい

楽天市場でリアルタイムランキング1位を何度も獲得し、レビュー評価も高いドルチボーレのベビーソープがいい感じです。

たまたま産婦人科で、隣のママに効いたお話に感謝します。


うちの子供(生まれて間もない赤ちゃんですが)は、ニキビみたいなものが顔にできて、どうしてよいのか困っていました。そこで産婦人科で隣に座っていた妊娠中のママが、妊娠線にならないようにと、保湿のためにドルチボーレのミルキーベビーローションを使っていたんです。

その方は、使っているドルチボーレのミルキーベビーローションがすごくいいので、生まれてくる子供にも、ドルチボーレの製品を使ったそうです。

で、もしよかったらドルチボーレのベビーソープもあるので、それを使ってみたらとすすめられました。

はじめは、聞き流していたのですが、あかちゃんのニキビを見ているとその話を思い出し、購入することに。

そして現在使用中です。

生まれたばかりは、お母さんのおなかの中にいたころに受けていたホルモンの影響で、皮脂分泌が盛んな状態らしいのです。この状態が3か月ほど続くみたいですね。このころは特にに新生児ニキビが出やすいようです。

しっかりと皮脂汚れを落としてあげないと新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹ができるそうです。

生まれたばかりの赤ちゃんにベビーソープを使うのって結構抵抗ありますよね。私もはじめはそうでした。目や口に入ったらどうしようとか思って・・・・

でも皮脂は油なので、水やお湯だけではしっかりと洗い落とすことはできないんですね。

赤ちゃんの顔に皮脂が残っていたりすると、湿疹の原因になります。おでこや頬っぺた、あごには、皮脂が多く分泌するので、しっかりと洗ってあげてください。よく見ると頭にも湿疹ができている場合もありますので、頭も忘れずにベビーソープで洗ってあげてください。

このことを知っているか知っていないかでは、赤ちゃんのケアの仕方が違ってきます。

沐浴時の洗い方次第で、お肌の状態がだんだんと良くなってきます。

また冬の時期は、乾燥には十分注意してください。ニキビと違って乾燥から来るお肌のトラブルは、しっかりとした保湿ケアが大切になってきます。


前述した妊娠しているママが言っていた「ドルチボーレ」のベビーソープを使うことにして、赤ちゃんの湿疹も収まってきました。

一時的な湿疹だったのか、それともちょうど治まるころだったのか、ドルチボーレのベビーソープを使い始めて肌が穏やかになってきたのは事実です。

このベビーソープを使うと、お風呂上りもしっとりとしていて、かなり保湿もされているような感じがします。

暑くなってくると「あせも」などの心配が出てくるので、引き続きこのベビーソープに活躍してもらおうと思います。

 

【最安値】無添加ベビーソープDolci Bolle ドルチボーレベビーソープ

最安値は、ズバリ公式サイトです。

その他の大手通販サイトは、多くの人が調べてくれているので、結果だけここに掲載させていただきます。

■楽天

現在取り扱いはありません

■Amazo

3,780円円(送料込み)
Amazonは商品の入れ替えが激しいので、その日その日によって、価格が変動しています。

■ヤフーショッピング

3,456円 (送料750円)

■公式ページ

3,250円(送料無料)

さらに公式ページでは、ラインに登録するだけで、300円のクーポンプレゼントも行っています。
(期間限定かな?)

 

公式サイトで購入するのが一番お買い得です。ただし初めての人限定なので、一度購入した方は、対象外になりますね。

ベビーソープなので、汚れを落としつつ、しっかりと保湿をしてくれるところがありがたいですね。多くの人が、使い心地が良かったとアンケートで答えてくれています。
ここで疑問に思うことが、「いつからベビーソープを普通の石鹸に切り替えたらいいのだろう」という事ではないでしょうか。

その疑問について、少しお話させていただきます。

子供の肌は、とってもデリケートなので、低刺激、高保湿が大切です。

子供の肌は、大人の肌に比べて、角質が弱く、外的ダメージを受けやすくなっています。また、水分をため込む力も弱いのです。その結果乾燥肌になりやすいのです。

だからベビーソープを使うのです。

もし大人ボディーソープを使ってしまうと、洗浄力の強い大人のシャンプーでは、皮脂を取りすぎてしまい肌を乾燥させてしまうのです。

1~2歳ごろには、ひとりで歩き回れるようになり、動きが活発になり、頭皮に汚れが溜まりやすくなります。また体全体に皮脂が活発に分泌され、汚れが溜まりやすくなります。

この活発に動き始めた時期が、普通のボディーソープに代えてもいい時期ではないでしょうか。

汚れをしっかりと落としてあげるためにも、少し洗浄力の高いソープを使うとしっかりと汚れが落ちます。

冬などは、乾燥しやすいので、お風呂上りにはしっかりと保湿クリームなどでケアしてあげれば大丈夫です。

季節にもよりますが、良く動き、良く食べる時期になったら、子供用のベビーソープを卒業してもいいと思います。

もうひとつドルチボーレの商品をご紹介させてください


ドルチボーレ ミルキーベビーローションはシリカ(ケイ素)入りのおすすめのローション

【今すごく人気】シリカ(ケイ素)入りのおすすめのローションを教えます。

シリカの入っているローションは、まだまだあまり多くありません。

シリカは人の肌にはとっても不可欠なものなのです。

シリカは、海外では、シリカウォーターやサプリメントとしてすごく話題になっているのをご存知ですか?

今や美容皮膚科やエステサロン、ヘアサロンの施術に取り入れられたりすることの多いがシリカです。

地球上でもっとも多い元素は「酸素」なのだですが、次に重量が多いのは、土や岩、植物、水などに含まれているシリカなのだそうです。

身体の内側からシリカを摂取するならば、迷わずシリカ水が最も効率が良いのですが、肌に直接塗るならば、「水」という訳にはいきませんね。

特に小さな赤ちゃんの肌は、すごく敏感で、ケアが大事です。こんな敏感肌の赤ちゃんのために作られたローションで尚且つシリカを含んだおすすめのローションを見つけてきました。

赤ちゃんのベビーソープで楽天市場でリアルタイムランキング1位を何度も獲得したドルチボーレが作った、『ドルチボーレミルキーベビーローション』です。

■ドルチボーレ ミルキーベビーローションの特徴

・ベースとなる水には非加熱天然水の「天使の希水」を使用

・美容業界で注目のミネラル「ケイ素(シリカ)」を配合

・セラミドやヒアルロン酸がお肌の潤いをもたらし、馬油やシアバターが潤いを逃さないよう保湿します。

・デリケートな赤ちゃんのお肌への優しさを考慮し、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベン・旧表示指定成分・フェノキシエタノール・シリコーンの8つの成分は無添加。

ドルチボーレの商品は、赤ちゃんのお肌への「やさしさ」と「保湿」に注力したシンプルなスキンケアです。

赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション


『ドルチボーレミルキーベビーローション』は、シリカ(ケイ素)を含んでいることが、おすすめです

シリカは、健やかなお肌に欠かせないミネラルのひとつです。
鉱物などに多く含まれ、元素記号siで表される元素のひとつでもあります。

ドルチボーレには水溶性ケイ素濃縮溶液を赤ちゃんの健やかなお肌のために配合しています。

デリケートな赤ちゃんのお肌を優しく健やかに整えます。

もちろん大人の方のお肌も赤ちゃんの肌と同じように、みずみずしくプルプルした肌へと近づけてくれます。

まだ、自分のお気に入りのローションが見つかっていなければ是非一度お試しください。

お肌の水分と油分のバランスを整え健やか肌に!

 

乳児湿疹のような赤ちゃんの肌トラブルやお肌が敏感ですぐに炎症を起こしてしまう

その対策として、

1.お肌を清潔に保つための敏感肌にも優しい!洗顔やボディソープ

2.お肌を乾燥から守るための「ベビーローション」 

という2つのステップで赤ちゃんの肌や敏感肌を健やかに保ち、肌トラブルが起こってからのアフターケアではなく、肌トラブル対策としてのビフォアケアが大切です。

もともとは赤ちゃんのために作られたものですが、ホームページを見てみると、大人が使っても全く問題ないようです。

それどころか、ハンドクリームの代わりに、髭剃りの後に、妊娠線の乾燥対策と保湿ケア、お年寄りの肌の保湿に・・・と様々につかいがっての良いローションなのです。

とてもシンプルなローションだからこそ、赤ちゃんからお年寄りまで、幅広く使えるのです。

ベビーソープとのセットでの購入がお得です

 

ダイエットなら「レクレア」で決まり!!
レクレアは、初回300円で購入できます。
ダイエットをするなら「レクレア」です。
レクレアは初回300円!!
タイトルとURLをコピーしました