食後の血糖値が高めの方へ「大麦若葉青汁(難消化性デキストリン配合)が効果あります。

0回縛り 定期縛り無し

食後は、どうしても血糖値が急上昇してしまします。

私たち人間は、食事を通して、様々な栄養を摂取しています。ご飯やパンなどの炭水化物は、体の中でブドウ糖へと変化します。このブドウ糖は、日々の生活で身体を動かすための燃料として、必要不可欠です。

そのブドウ糖は体全体に血液を使って送られて、細胞のエネルギーとして利用されます。

ブドウ糖を全身の細胞に取り込ませたり脂肪や筋肉などに蓄えたりする働きをするのがインスリンです。

しかし糖尿病になると、このインスリンの働きが悪くなり、細胞にブドウ糖を取り込めなくなるのです。そうなると血液中に糖があふれ出し血糖値が高い状態になるのです。

血糖値が高い状態が続くと、全身の血管がダメージを受けたり、様々な合併症を引き起こす原因にもなるのです。

糖尿病が怖いのは、こうした合併症によって、目が見えなくなったり、足の壊疽(えそ)などの原因になるからです。

特に食後は、一気に血糖値が上がるので、一番気を付けなければならない瞬間なのです。

そこで食後の血糖値が気になる方へ、あの「大正製薬」から大麦若葉の青汁が発売されました。

大麦若葉の青汁といっても、普通の青汁とは大きく違います。血糖値の上昇を防ぐ役割のある「難消化性デキストリン」が配合されているのです。

血糖値の上昇を抑えることに特化した、大麦若葉の青汁なのです。

難消化デキストリンは、急激に血糖値を上げる原因となる糖の吸収を穏やかにしてくれる働きがあるのです。

お腹いっぱいに美味しいものを食べる人にとって、食事ほど楽しいひと時はありません。

そのようなひと時を血糖値の上昇によって奪われたくなければ、絶対に大正製薬の大麦若葉の青汁「難消化性デキストリン」配合の青汁を飲んでください。

大正製薬からは、他にも乳酸菌が入った青汁や、キトサンが入った青汁が発売されていますが、血糖値が気になるなら、迷わず難消化性デキストリン配合の青汁を選んでください。

難消化性デキストリンの働きにより、時間をかけて糖質が血中に吸収されるため、食後の糖の吸収を穏やかにしてくれます。

この大正製薬の難消化性デキストリン配合の大麦若葉の青汁はトクホの青汁です

デキストリンばかりが注目されていますが、ちゃんと青汁の役割もしてくれます。

食物繊維をはじめビタミン、ミネラルなどの普段の生活で不足しがちな栄養をちゃんと補うことができます。

さらに抹茶を配合しているので、美味しく毎日続けることができるように工夫されています。

続けて良かったという喜びの声が、続々と届いているようです。リピートしている方の90%の方が定期お届けコースでのご注文だそうです。

そこで定期お届けコースをご紹介いたします。

通常価格3,800円(税抜)が初回限定で980円(税抜)で購入できます。
2回目以降は、3,420円(税抜)となります。

大正製薬の難消化性デキストリン配合の大麦若葉の青汁の公式サイトを見てみる

タイトルとURLをコピーしました