毛穴ごっそり「どろあわわ」の効果的な使い方と泡のたて方

0回縛り 定期縛り無し

鼻の毛穴に「どろあわわ」年代別に毛穴ケアが違ってきます

20代のあなたでも、毛穴年齢は、40代かもしれません

キレイのバロメーターは、なんといても美肌です。
きめ細やかな、つるっとプルンが女の最終目標です。

そこで大きな障害となるのが、毛穴です。

もう毛穴は、どうにもならないと諦めてはいませんか。

毎日の食生活や食事を見直すことで毛穴も確実にキレイになります。

毛穴のケアを行うことで、効果的に美肌へと近づくことができます。

まずは、毛穴ごっそりどろあわわを使って欲しいのです。

年代、世代を問わず、「どろあわあ」は一定の効果を出していることが、口コミからもわかります。

スキンケアするような洗顔を。「どろあわわ」

■10代は詰まり毛穴

毛穴が大きい小さいは、男性ホルモンの量で決まります。
男性ホルモンの影響で皮脂腺が発達し、皮脂腺が大きくなれば、毛穴が目立つ肌になります。皮脂分泌が活発な10代の毛穴は、皮脂に汚れがまじりあって、「詰まり毛穴」のトラブルが多発します

■20代は赤み毛穴

分泌された皮脂を放っておくと、肌の上で酸化してしまいます。刺激物質に変わって、毛穴の周りに炎症がおきます。そのため「赤み毛穴」になるのです。

■30代は黒ずみ毛穴に注意

毛穴のまわりが刺激物質で炎症を起こし続けると、毛穴の周りが色素沈着によりシミになって、毛穴が黒く目立つ「黒ずみ毛穴」になります。

■40代はぽっかり毛穴

試しに肌を引っ張ってみてください。毛穴が目立たなくなりますか?そろそろ肌に弾力が無くなってきています。毛穴が大きく開いてくる年代です。これが「ぽっかり毛穴です」

■50代は涙型毛穴

40代のぽっかり毛穴からさらに進んで、皮膚がたるんでくると、毛穴はさらに伸びて、次第に涙型の楕円形の毛穴になります。

■60代は帯状毛穴

涙型の毛穴が繋がり、最後には、シワになります。ここまでくると再生はかなり難しくなります。

皮脂腺が活発になる思春期から皮脂分泌が始まって、毛穴が気になる年頃です。皮脂分泌の量の変化と共に、20代、30代と歳を経ると、毛穴も形を変えてゆきます。
そんな毛穴人生を知ることで適切なケアをしましょう。

まずは、基本に戻って、「どろあわわ」をおすすめします。

どろあわわのシリーズをまだ一度もお試しいただいたことがない方は、最初に「どろあわわ」を使ってみることをおすすめします。

どろあわわは、名前の通り3種類の泥パワーによって、透明感のある柔らかな肌へと少しずつ変えていきます。

特にどろあわわをご使用いただく方には、このような悩みのある方にお勧めです。

・毛穴の汚れが気になる
・洗顔してもすっきりした感じがない
・最近、顔色がくすんでパッとしない
・これからの季節、毛穴が気になる
・丁寧にケアしているつもりなのに乾燥する
・ファンデーションのノリが悪い

このような方は、今までの洗顔が間違っていたのかもしれません。

どろあわわでできる対策は、次の3つです

  1. お肌をほぐす
  2. 汚れを吸着する
  3. キチンと保湿をする

この3つをしっかり行うことで、今までのお肌のトラブルを解決できるかもしれません。

お肌をほぐすとは、厚くなった角質や乾燥など、ダメージのある肌に対して、国産の米麹で椅子によって、お肌をうるおして柔らかくほぐしていくのです。

※米麹に使われるお米は「あきたこまち」です。

その米ぬかを発酵させた米ぬか発酵エキスには、アミノ酸やGABA、乳酸などの美容成分をたっぷり含み、お肌を整え、ごわついたお肌をほぐしてくれるのです。

「どろあわわ」泡弾力UP!さらに優しく、さらにごっそり。

◆お米を使った化粧品は、こちらもおすすめです。

泥といえば吸着力があることで知られています。

どろあわわでは、沖縄産のマリンシルト、国産ベントナイト、国産タナクラクレイの3つの泥をブレンドし、毛穴のお互れや黒ずみをしっかりと落として、肌を引き締めます。同時に老廃物も一緒に取り除いてくれるのが「泥パワー」です。

汚れを取るだけでは、肌がかさついてしますので、保湿にも気を付けなければなりません。

どろあわわでは、きちんと保湿の管理も行います。
豆乳発酵液やコラーゲンなど5種類の美容成分を配合し、まるでスキンケアをするかのような洗顔で肌環境を整えてくれるのです。

特に5つの美容成分によって保湿が保たれます

・コラーゲン(Ⅰ型コラーゲン、ベビーコラーゲン)
・ヒアルロン酸
・豆乳発酵液
・黒砂糖エキス
・国産真珠液

どろあわわの効果的な使い方のレビューです

あわあわのCMが印象的で、泡で息ができなくなるのではないかと思うほどです。ネットを使ってもこもこ泡を作るのが大好きです。現在使用していますが、これといったトラブルもなく使用しています

顔だけに使うのは、もったいないので、顔を洗った残りの泡で体全体も洗っています。滑らかな泡は、顔だけでなく体全体に使ってもとても気持ちがいいです。

どろあわわの効果的な泡の立て方

 

 

どろあわわを試してみたい方は、公式サイトからの購入が安心です。



 

「どろあわわ」公式サイトはこちら

どろあわわを使用して、もっと汚れを吸着してほしい、どろあわわじゃちょっと物足りないという方は、どろあわわの3種類の泥+2種類の炭とマンナンスクラブを加えた「くろあわわ」があります。

保湿力はどろあわわの方が優れているような気がします。洗顔後の肌のしっとり感は、どろあわわの方がしっとりとしている感じがします。

くろあわわには炭が入っているために少し黒くなっています。見た目からしてどろあわわとの違いを感じることができます。

保湿力としっとり感ならばどろあわわを、洗浄力とさっぱり感を重視するのであればくろあわわを選ぶといいと思います。

一番いいのは両方試してみて、自分の肌に合ったものを選ぶのがいいでしょう。ちなみに私のおすすめは、「どろあわわ」です。

どろあわわの効果的な使い方【公式】

【まとめ】どろあわわの特徴

お米と発酵パワーが活躍
どろあわわ洗顔でお肌をほぐし、汚れにアプローチします。

厚くなった角質や乾燥など、ダメージのある肌には、刺激を与えず、汚れをやさしく落とすことが大切です。

■潤してほぐす『米麹エキス』
国産の米麹エキスは、お米を麹菌で発酵させてできた美容成分です。発酵させることによって有機酸やコージビオースという希少糖を含むといわれ、お肌を潤して柔らかくほぐします。

■整えてほぐす『米ぬか発酵エキス』
「あきたこまち」を原料米にした東北トップクラスの酒造メーカーが製造する際に生まれる米ぬかを使用しました。これを発酵させてパワーアップさせた米ぬか発酵エキスにはアミノ酸やGABA、乳酸などの美容成分をたっぷり含み、お肌を整えごわついたお肌をほぐします。

■吸着パワーでごっそり!『沖縄産マリンシルド』『国産ベントナイト』『国産タナクラクレイ』
3つの泥パワーが汚れを擦らず吸着。毛穴の汚れや黒ずみをしっかり落とし、お肌を引き締めます。

■たっぷり美容成分で、きちんと保湿
豆乳発酵液、コラーゲンなど、5種類の美容成分を配合。まるでスキンケアをするかのような洗顔で肌環境を整えます。

◇5つの美容成分
・海洋性コラーゲン
・ヒアルロン酸
・豆乳発酵液
・黒砂糖エキス
・国産真珠液

 

どろあわわワンポイントアドバイス

肌質にもよるかもしれませんが、どろあわわで洗顔をした後は、汚れもきれいに取れるのですが、肌の水分もかなり奪われるような気がします。

泡切れは良い方ではないので、しっかりと時間をかけて丁寧にすすいでください。

どろあわわを使った後は、しっかりと「保湿」をすることをお忘れなく。

キャップが閉めにくかったり、容器がちょっと使いづらいといった点もあらかじめ知っておいてください。キャップはしっかりと閉めておかなければ、パッケージの中に水が入り、商品の劣化につながります。

毛穴の黒ずみは、クレイが含まれているために十分な効果が期待できます。成分も角栓にしっかりとアプローチしてくれ、洗浄力もそれほど高いものではないので、特別な敏感肌の人以外は、使用できると思います。

泡立ちも弾力も良く、洗い上りは肌がつるつるすべすべになるのがわかると思います。香りもそれほどないし、毛穴の黒ずみをしっかりケアしたい人には、おすすめできます。

「どろあわわ」公式サイトはこちら

洗顔は他にもございます。

 

 

ダイエットなら「レクレア」で決まり!!
レクレアは、初回300円で購入できます。
ダイエットをするなら「レクレア」です。
レクレアは初回300円!!
タイトルとURLをコピーしました