【なちゅらだま】逆流性食道炎を予防できるサプリ・・らしい

0回縛り 定期縛り無し

沖縄(サプリ)ファンの皆様お待たせしました!!

「薬草の島」沖縄で作っている「なちゅらだま」は6種類の健康野菜を使って作っています。しかも無農薬、無添加です。

この「なちゅらだま」は、いままでのサプリメントと少し効果が違います。

野菜を使ったサプリメントの多くは、ダイエットのために飲んだり便秘を解消するために飲むサプリメントが多いと思います。

確かに「なちゅらだま」もダイエットや便秘にも対応したサプリメントなんです。

原料に使われている沖縄の野菜は、暑さや湿気、疲れやストレスなどで弱った胃腸を元気にするために、、昔から健康のために食べなさいといわれ、食卓に出されていたものなんです。

いう言った中で、「なちゅらだま」を販売したところ、「逆流性食道炎の症状を感じなくなった」という口コミが相次いで投稿されたのです。

もともと、胸やけや胃もたれに効果があるといわれていたのですが、逆流性食道炎に効果があるもとは・・・・胃腸が健康になるのです。

逆流性食道炎の症状とは

あなたもこのような症状はありませんか?

初期症状としては、胃が重たく感じる「胃もたれ」や食後に胸が焼けるように痛くなる「胸やけ」が初期症状として現れます。逆流性食道炎の場合には、これらの症状の後に、一度食べたものが、胃酸と共に酸っぱいものが口の中に戻ってくるようになります。同時にゲップの回数が増え、場合によっては、のどや耳の奥に違和感を感じることもあります。

なかなか自覚症状がないので、そのままほったらかしにしてしまいます。

ひどくなると吐血することもありますので、早めの検査をおすすめします。

診断は内視鏡検査で見つけることができます。

逆流性食道炎の予防には、日ごろからの生活習慣に気を配ることが最も大切です。生活習慣を整えることが逆流性食道炎の予防につながります。

肥満の方は、胃に内臓脂肪が多く付き、胃が圧迫されることで胃酸が逆流しやすくなるので、ダイエットも必要となってきます。

食生活を規則正しくしたり、ダイエットをすれば、逆流性食道炎を予防できることは、よくわかっています。

しかし、忙しい毎日では、そうもいきません

そのような時に「なちゅらだま」を飲んでほしいのです。

なちゅらだまの原材料は、逆流性食道炎に効果のある「沖縄野菜」です。

■ゴーヤー(苦瓜)

「くすいむん(薬になるもの)」さぁ、そう思って食べなさい」と沖縄の人たちが子供の頃に言われた沖縄を代表する野菜。苦み成分には生活習慣病を予防する力がある。

■カンダバー

かつての沖縄では毎日のように食卓に上っていた。今では食べる人も少なくなった幻の野菜。太陽が最も強烈な真夏に育つので、特に抗酸化物質が豊富。

■モロヘイヤ

アラビア語の「王様の野菜(ムルキーヤ)」が語源。クレオパトラが好んで食べたと言われる。どんな薬でも治らなかった王様の病がモロヘイヤで良くなったという話もある。

■長命草(チョウメイソウ) 別名:牡丹防風・ボタンボウフウ・サクナ

沖縄では「1茎食べると1日長生きする」と言われ、古くから薬草として使われてきた。独特の香りと苦味などが肉や魚などの臭みを消したり毒消しの効果もある。

■フーチバー 別名:ニシヨモギ

「フーチ」=病気を治す、「バー」=葉、つまり病気を治す葉という意味。本土のヨモギとは種類が違う。沖縄そば、山羊汁などに生のまま薬味として使用される。

■月桃(ゲットウ) 別名:サンニン

独特の香りがあり赤ワインの数倍のポリフェノールが含まれ、美容成分も豊富。葉には特殊な殺菌作用があり、餅などを包んで蒸すほか、独特の芳香にストレス除去作用がある

これらの沖縄野菜を小さな粒に集約した無添加サプリ「なちゅらだま」

なちゅらだまは1日に10粒~20粒飲み続けることをおすすめしています

なちゅらだまは600粒(1~2か月分)で4,900円で販売となります。

なちゅらだまを試してみたい方には、お試し120粒(1週間~10日分)もご用意しております

購入するのであれば、効果が確実に実感できる600粒入りをおすすめします。

ご購入は、公式サイトになります

バストアップなら【Bom2 Boron】ボンボンボロン
大きくなりたいならこちら
タイトルとURLをコピーしました