【イルチ】ブラックソープの使い方と洗顔

0回縛り 定期縛り無し

黒い軟石鹸 イルチブラックソープの効果とは

黒い軟石鹸とはどんな石鹸

軟石鹸とは、柔らかいのり状の石鹸の事です。

この柔らかい石鹸の持つ美肌効果に、開発者のイルチは気づいてしまったのです。

長年の研究で、植物油脂を主成分とした軟石鹸が生まれました。

軟石鹸は、古代から伝わる石鹸で、植物の油脂と海藻灰で作る製法で自然のグリセリンなどが保湿成分として残ったものです。

天然のグリセリンが残るのが、この軟石鹸の特徴です。したがって、保湿成分やミネラルが豊富に含まれています。

従来のオーガニックは、植物のエキスを抽出しただけに対してイルチは、植物のヘタ、茎、皮までもまるごと2~5年間熟成させています。

ブラックソープ固形石鹸ではありません。

古代エジプト時代から続く「軟石けん」という製造方法で主成分の亜麻仁油の美肌成分を壊さず封じ込めるために、手間暇かけた古代のハンドメイドを再現して作られています。

イルチ ブラックソープのご購入は公式サイトへ

ブラックソープの効果は?

ブラックソープは、イルチの商品の中でも人気の商品です。

もちろん、無添加・無調合・無着色です。

オーガニックの植物を使うことで、肌を本来の姿に戻し、乾燥やハリなどのトラブルから守ってくれるようになります。

肌に極力負担をかけない洗顔料なのです。

もこもこ泡はでません。

泡が出てもすぐに消えてしまいます。

泡が出ないからと言って、汚れが落ちないわけではありません。

このブラックソープは、いつも皆さんが使っているような泡は出ません。

泡の成分である、合成界面活性剤や発泡剤が入っていないからです。これらは、アレルギーを起こしたりする場合があるので、できるだけ使わない方がいいのです。

泡が出ないからと言って汚れが落ちていないわけではありません。

弱アルカリ性なので、古い角質も落としてくれます。

弱アルカリ性の温泉に行ったときに、少しぬるっとした感じになりますよね。ああいう感じを想像していただければいいと思います。

しっかりと汚れは落としてくれます。

さらに保湿成分が入っているおかげで、洗顔を終えた後は、さっぱりしっとりとした感じです。

やっぱり石鹸は白色でなきゃという人には、あまりお勧めできません。

昔、炭石鹸などもありましたが、あれほど真っ黒ではないですが、やっぱり少し抵抗があります。

効果は、それなりにある様です。

翌朝も、皮脂でべたべたという事はなく、サラサラしていました。

 

保管場所に注意

ブラックソープは、冷蔵庫で保管した方がいいようです。

手作りの石鹸なので、かなりデリケートな商品です。

ブラックソープの効果的な使い方は

乾燥しやすいところ(身元や口もと)は軽めに洗ってください。
お湯はぬるま湯ですすぐ。

黒い石鹸なので、すすぎはきっちりとやった方がいいです。
石鹸が残っていると白いタオルが黒くなります。

私は、いつもと同じような洗顔をしているので、これといって、変わったことをしているわけではありません。

それでも洗った後は、なんとなく違った感じがします。

洗顔後、すぐに化粧水をつけるので、それが効果的なような気がします。

皆さんもよかったら一度お試しあれ。

定期購入でお得にお買い求めできます【定期購入縛りありません】

 

単品で購入もできます。
単品でのご購入は4,445円(税別 送料無料です)

イルチ ブラックソープのご購入は公式サイトへ

 

白い石鹸ならばモロッコ産の天然泥を使った『Tp200ホワイトソープ』がおすすめです。

黒い石鹸ばかり使っていると、時には、白い石鹸の新鮮さがよくわかると思います。

毛穴よりも小さな微粒子、モロッコ産の天然泥を使っています。

いま、注目の『馬プラセンタ』配合の極上の泡洗顔 Tp200ホワイトソープ Wの泥+プラセンタで汚れをすっきりと落としてくれます。

先におすすめしたブラックソープとは、何もかもが真逆で、黒石鹸が、全く泡が出なかったのに対し、こちらのTp200ホワイトソープは、白く濃密な泡が汚れを落とし肌に潤いを与えてくれます。面白いもんですね。

今はこれを使っています。白いけれども「泥石鹸」です

定期購入いつでも解約できます。

白い石鹸『Tp200ホワイトソープ』を見に行く

■こちらのソープもおすすめです

 

■ライン使いできる化粧品はライスフォースのお試しセットがおすすめです。

 

バストアップなら【Bom2 Boron】ボンボンボロン
大きくなりたいならこちら
タイトルとURLをコピーしました