【プラズマローゲン】もしかして認知症?そう感じたら飲むサプリ

3回継続縛り

プラズマローゲン18000は、認知症?と感じたら飲み始めてください。

ご家族の方が、「同じことを何度も言ったり聞いたりする。」「置き忘れやしまい忘れが目立つ」「病院からもらった薬の管理ができない」「以前から関心があった趣味や興味に関心を示さなくなった」などの症状が出てきたら、それは認知症(いわゆるボケ症状)かもしれません。

認知症は、病気です。認知症は、急には進行しませんが、元に戻すこともなかなか難しいものです。少しずつ進行していきます。

少しでもその進行の速度を遅くし、できることならば元の生活に戻してあげたいものです。

そこで重要な成分がプラズマローゲンなのです。

プラズマローゲンは、脳が学習するうえで必要不可欠な成分で、知的健康を保つための切り札になるといわれています。

プラズマローゲンが不足した人の特徴として「うっかり」が目立つ人にプラズマローゲンが少ない傾向があります。

そういう症状が出てきたら、まずは家族の方が気が付くはずです。

これがひょっとして認知症のサインなのかもしれません。そのような時には、家族の方がまず第一に気が付いてあげてください。

確かに認知症は、ある日急にやってくるものではありませんので、なかなか見つけにくいものです。

気が付いた時には、すでに「進行した」状態なのかもしれません。

そこで放っておくと、記憶があやふやになり、物忘れがひどくなり、突然我を忘れたような振る舞いをするときもあります。

その他にも性格が変わった、当たり前のことができなくなった、突然当てもなく歩き回るようになった(徘徊)などの行動をとり始めます。

単なる加齢によるものなので、諦めるしかないと思っていませんか。

まだあきらめないでください。

プラズマローゲンをサプリで補充してあげましょう。

このプラズマローゲンは、加齢とともに日々失われていきます。

プラズマローゲンは食事などでもわずかながら補うことができるのですが、熱や酸にとても弱いのです。

料理をするとどうしても煮たり焼いたりして、熱を通してしまいます。また腸まで届いてほしいプラズマローゲンは、胃酸によって死んでしまいます。

そこでプラズマローゲン18000は考えました。

プラズマローゲンをカプセルに入れて、お腹まで届けるのです。


カプセルにプラズマローゲンを詰め込むことで、小腸でとけるよう「腸溶性カプセル」に詰め込んだのです。

これで、プラズマローゲンが死滅することなくしっかりと体の中に吸収されるようになったのです。

もし、あなたの家族が、認知症のサインを出しているのならば、プラズマローゲンの不足なのかもしれません。

プラズマローゲン18000の公式サイトには、プラズマローゲンについて詳しく書かれていますので、ご覧ください。

プラズマローゲン18000の購入価格は、公式サイトが最安値です。

 

◆定期コースでの購入になりますが、定期購入の初回は通常価格6,480円のところ1,069円で購入することができます。
◆2回以降は、5,184円(税込)でのご購入になります。
◆※3回以上のご継続をお約束させていただいています。したがって解約・中断は、4回目以降となります。
◆初回を含めた定期コース3回で総額12,097円(送料・税込)となります。

1日2粒を目安にお飲みください。
薬ではないので数日で劇的に変化することはありませんが、継続的に飲み続けることで、徐々に効果が出てくると思います。何よりも飲み続けることが大切なのです。

他の商品との違いは、配合量にこだわっていますので、各成分も原料メーカーの推奨量をしっかり入れており、厳格な基準での製造をモットーとしています。いつまでも若々しく美しく元気に痛いとお考えの方におすすめのサプリメント、それがプラズマローゲンです。

プラズマローゲンの公式サイトはこちら


「夢の扉+」で紹介されて以降多くのユーザーから大反響のようです。


テレビ「夢の扉+」で放送されたのは、もうずいぶん昔の話になります(2015年2月)が、それ以降現在に至るまで、認知症との関連で注目がさらに高まっている成分が「プラズマローゲン」です。

もともとこのプラズマローゲンサプリは東京ミッドタウンメディカルセンターなどの医療施設をプロデュースしている株式会社アドバンスト・メディカル・ケアがこの成分にいち早く注目し、2013年5月に世界初のプラズマローゲン高純度サプリメントを販売していました。

その後、ホタテ由来のより高品質なプラズマローゲンの抽出に成功したことによって、現在発売中の「高純度『プラズマローゲン』」をさらにパワーアップさせ、リニューアルしたのが、今の商品なのです。

ホタテを使うことで、どのようなメリットがあるの?

ホタテを原料にプラズマローゲンを安定的に抽出することに成功した結果、DHA・EPAを豊富に含むなど、よりヒトに近い成分でお届けできるようになりました。

プラズマローゲンって何なんですか

プラズマローゲンとは脳や心臓、血液など、人の身体に存在するリン脂質(細胞膜を形成する主な成分)の一種。
近年の研究で、脳の神経細胞に存在するプラズマローゲンは、脳細胞の根本的な機能に大きく関与している事が明らかになりつつあります。

1995年米国にて、ドナー提供された脳の解剖でアルツハイマー病患者にはプラズマローゲン量の有意な減少が発見され(J Neuropathol Exp Neurol. 1999 Jul;58(7):740-7)、2001年には、認知症重症度とプラズマローゲンの減少との相関が確認されました。(Journal of Neurochemistry 77:1168-1180,2001)
そして2007年には、生存しているアルツハイマー病患者の血清でも同様に低下の傾向が認められました。

そんなプラズマローゲンへの医療業界での注目が一気に高まったのが、2012年の研究発表。認知
症の症状のあるモデル動物にプラズマローゲンの投与を行ったところ、認識・学習行動に明確な改
善が確認され、その有効性が証明されました。

医師の所見でも変化を確認されました。
「明るくなった」「会話が増えた」等、被験者の変化は検査を行った医師の所見にも表われました。

ホタテから抽出されたプラズマローゲンは、DHA、EPAも豊富に含んでおり、この点でも「よりヒトに近い」プラズマローゲンとなっています。
DHA、EPAは単独でも知的健康対策に人気の成分ですが、脳内には吸収されにくい性質をもっています。元々脳内に存在するプラズマローゲンと一体となった形で摂取することにより、脳内に吸収されやすくなるというメリットもあります。

■まずはお気軽にプラズマローゲンをお試しください。

現代人はプラズマローゲンが減少していることがわかっています。

私たちが体を動かしたり、知力などを発揮するために様々な栄養をが必要です。「プラズマローゲン」は、こうした栄養素の一種のリン脂質と呼ばれるもので、私たちがもともと持っている知的健康に不可欠な成分です。しかし、加齢や睡眠不足、ストレスなどで、プラズマローゲンは減少します。だからこそ積極的に摂取することが大切なのです。

 

 

プラズマローゲンの公式サイトはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました