【業界初の摂取方法!!】「花菜の選べる乳酸菌」の飲み方をご紹介します

4回継続縛り

花菜の選べる乳酸菌は業界初の摂取方法ってどういった摂取方法だと思います?

花菜の選べる乳酸菌は、初回の価格は980円とすごく購入しやすくて、なんと種類の違う2種類のサプリメントが送られてきます。

この2種類のサプリメントを飲み分けるのです。

1袋に30粒ずつ入っています。

これを1日に2粒ずつ飲むわけです。

すると15日で、まず一袋目がなくなります。その後次のもう一袋へと変更するのです。

つまり15日で1袋を消費し、残りの15日でもう1袋を消費するのです。

こうすることで、1ヶ月の間に2種類のサプリメントを摂取することになります。

ここで気になるのが花菜の選べる乳酸菌の2種類のサプリメントです。

どのような違いがあるのか、またどのような効果がるのか気になりますね。

公式サイトには、このように書かれています。

乳酸菌の働きは奥が深く、健康と密接に関わっています。
「花菜の選べる乳酸菌」は菌数と種類、両方を充実させるために「すこやか健菌ナノ型」と「うつくし美菌5000億」の2タイプをセットにしました。
総計8種類の乳酸菌を6350億個(2粒中)以上も配合しました。コンセプトが異なる2タイプを交互に摂ることで、乳酸菌の力が大きく発揮されます。

人のお腹の中には、何種類もの乳酸菌があります。しかもその人によって効果がある乳酸菌と全く効果がない乳酸菌が人によって違うのです。

自分に合う乳酸菌を探すことは大変なことなのです。

今まで、いろんな乳酸菌サプリを飲んだけど全く効果がなかったという人もいるのではないでしょうか。

それは、乳酸菌が悪い訳ではなく、ただ自分に合った乳酸菌がなかっただけなのです。

今回「花菜の選べる乳酸菌」は違った乳酸菌を最初から用意しているので、自分に合った乳酸菌に出会える確率もグンとアップします。

しかも定期購入だと、最低7か月以上は継続しなくてはなりません。

これは、途中でやめてしまっては、せっかく腸の中で乳酸菌が「活躍する場ができたのに、辞めないで」と言っていることを受けての継続期間7ヵ月だと思います。

毎日2粒ずつ、しかも15日サイクルで、違ったサプリメントの乳酸菌を摂ることで、今まで実感できなかった体の変化を体感できるかもしれません。

もうひとつ花菜の選べる乳酸菌の多きな特徴は、短鎖脂肪酸という事です。

短鎖脂肪酸は、善玉菌のひとつで、ビフィズス菌などによる発酵によって作られます。「酪酸」「酢酸」「プロピオン酸」なども短鎖脂肪酸です。

もともと大腸内には、ビフィズス菌が多く存在していますが、年齢によってどんどん減ってきます。

そうなると短鎖脂肪酸も作られず、悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなってくるのです。

そういう時こそ花菜の選べる乳酸菌を飲むことで、お腹の中の腸内フローラを善玉菌でいっぱいにすることができるのです。

タイトルとURLをコピーしました