■イビサクリームの使い方は簡単です。

0回縛り 定期縛り無し

すでに日本でも多くの人が始めていることがあります

日本でも多くの女性が始めていることが、デリケートゾーンの美白です。

海外ではすでに常識なんです。

デリケートゾーンってどこの事かご存知ですか。

一般的には、ワキやひじ・ひざ・VIOなどです。これらの部分で黒ずみがひどい時には、好きな洋服が着ることができなかったり、黒ずみのせいで女子力が低いなどと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンは、気が付かないうちに黒ずんでくるものです。この黒ずみとずっと付き合って行かなくては・・・と思っていませんか。

あきらめるのは、ちょっと待ってください。

デリケートゾーンの黒ずみを綺麗にしてくれるスキンケアアイテム・イビサビューティー「イビサクリーム」を使ってみてはどうでしょうか。

香料や着色料、パラベンなどの添加物は配合していないので、安心してデリケートゾーンに使用できます。

美白に導くトラネキサム酸を配合し、お肌を整えるグリチ ルリチン酸2K、4種の植物成分と8種の潤い成分、且つ無添加で赤ちゃんでも使えるほどお肌に優しいクリーム。

デリケートソーンは、他人から見えても、自分ではあまり見ることができない部分がほとんどです。
なので、デリケートゾーン付近は、ついついケアをサボってしまい、いつの間にか乾燥が悪化してかゆみが出ることもしばしばです。

イビサビューティー「イビサクリーム」には、そんな時も使えるようにとちゃんと、「カモミラエキス」「アルピニアカツマダイ種子エキス」「大豆エキス」「ウメ果実エキス」などを配合しています。

肌の乾燥をしっかりと防ぎ、常にサラサラ清潔な状態に整えてくれます。

■イビサクリームの使い方は簡単です。

使う量は、少な目で十分です、1センチほどの大きさもされば十分では荷でしょうか。それをデリケートゾーンにぬり込みます。

チューブの先が細くなっているので、少量だけ出したり、あと少し追加したりするのは、調節しやすいですね。

毎日使うものなので、無駄使いはしたくないです。

肌がしっとりしたらケア終了です。

1日1回でも良いと思いますが、できれば朝と晩の2回のケアをおすすめします。

中には、3日で黒ずみが気にならなくなる効果が出てきたという人もいますが、そんな人はまれだと思ってください、通常は、数か月は継続して使わなければ、効果を実感できません。

しかも徐々にしか効果が出ないため、本当に効果が出ているのかどうか不安になります。

使い始めの時の写真を撮っておくことで、1か月後、2か月後の変化に気が付くことができると思います。

しかし、乾燥については、使い始めてすぐに、効果を実感できるようです。

イビサクリームを使った感想

ひざの黒ずみにずっと悩んでいたので、イビサクリームを実際に使って黒ずみがどうなるかを報告します。

私の肌は、すごく乾燥するほうで、夜しっかりと保湿をしていても翌朝には、すっかり乾燥してしまいます。

そんな私の肌ですが、イビサクリームを朝塗っておくと夕方まで乾燥を防いでくれるのです。

黒ずみを解消するために塗ったいるのに、最近では、保湿メインで塗るような意識に変わってきています。

たくさん塗っているわけでもなく、ちゃんと目安の目安の範囲で使用しています。

私のひざの黒ずみも、乾燥もすることなく、少しずつ黒ずみも取れてきたような感じがします。

1日1回~2回塗るだけで、これだけ黒ずみが取れるのであれば、もっと早くにイビサクリームを使ってみればよあかったと思っています。

コツコツと毎日続けることで、結果が出ると感じました。

もしご購入をお考えの方がしましたら、こちらの公式サイトが「最安値」になっています。

少し価格が高いような気もしますが、1日1回~2回しか使用しないので、かなり長い期間使えることを思えばそれほど高い買い物でもないと思います。

最安値の公式サイトを見てみる

 

タイトルとURLをコピーしました