冬は夏ほど水を飲まないですが、シリカ水で美肌を維持しましょう

0回縛り 定期縛り無し

夏は水をよく飲むけれど、寒くなってくると、それほど水分を摂りません。

汗をかかないので、水をたくさん飲んでしまうと、水太りになったり、むくんだりしないか心配する人もいるのではないでしょうか。

でも実際は、あまり水分を取らないと、体の巡りが悪くなり、かえって体を冷やしてしまうこともあります。

身体にとって水分は、老廃物を流しデトックス効果があるだけでなく、肌や体に必要な栄養素を運んでくれて、代謝を上げる役割があります。

健康だけでなく、美容にもすごく関係してます。

 

あなたは、普段どのような、水を飲んできますか。

毎日飲む水は、せっかくならば、美しく美肌になれるような水を飲みたいと思いませんか。

霧島天然水のむシリカ

今、コスメや美容皮膚科、エステサロン、ヘアサロンなどで最も注目を浴びている水が「シリカ水」です。シリカはミネラル成分で、亜鉛や鉄分などと同様に前進の細胞に含まれている「必須ミネラル」です。別名を「ケイ素」とも呼ばれています。

どうして、シリカがこれほどまでに注目を浴びるようになったのでしょう。
シリカには、肌にとってとても大切な役割を果たす成分の「コラーゲン」の生成を促す働きがあるのです。

直接肌に効果がなくとも、コラーゲンの生成を助けることで、肌のハリや美しい髪の毛、歯、爪など全身の美しさを保つために欠かせない成分なのです。

まさにアンチエイジングミネラルなのです。

このシリカが不足するといったいどのような症状が出てくるのでしょう。

シリカが不足すると、爪が割れたり、髪の毛が細くなりツヤ・ハリがなくなります。肌は弾力性がなくなりたるんできます。

このようにならないためにもシリカは重要な成分なのです。

残念ながらシリカは、体内で作ることはできません。つまり外部から補給・摂取するしか方法がないのです。

このシリカ摂取するのはすごく簡単なのです。

シリカの成分を含んだ水を飲めばいいだけなんです。

水は人間の体にとって、必要なもの。毎日飲む水だから有効的にシリカを摂取することができます。

霧島天然水のむシリカ

アメリカでは、コラーゲンよりもシリカの方が人気となっているくらいなんです。またドイツでは、10年連続サプリ販売部門第一位なんです。

世界ではシリカは最も熱い成分なんです。

シリカは、水以外にも、野菜、海藻、貝類、土の中にも多く含まれていて、穀類やジャガイモにもたっぷり含まれています。

シリカはこんなにいろんなものに含まれているのに、不足しているんです。理由は、昔よりも野菜を食べる機会が減ったことと、野菜に含まれるミネラルも減少したからなんです。

このシリカ不足を解決するためにも、シリカ水をおすすめします。

シリカについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのシリカ水のページを参考にしてください。

 

バストアップなら【Bom2 Boron】ボンボンボロン
大きくなりたいならこちら
タイトルとURLをコピーしました