【いつ飲む?】血糖値には、前田の菊芋サプリ(イヌリン含有)で効果を期待したい

0回縛り 定期縛り無し

今、注目のキーワードは中性脂肪・糖尿病・血糖値です

菊芋という「イモ」をご存知でしょうか。

なぜ今、菊芋かというと・・・・

毎年、新年会、お盆、忘年会シーズンになると、良く売れるものがあります。

それが、この菊芋を使ったサプリメントなのです。

よく売れる理由は、菊芋には血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるからなのです。やっぱりお酒をたくさん飲むシーズンになると老若男女問わず、糖尿病や血糖値のことは気になりますね。

菊芋には、「イヌリン」という成分が多く含まれており、この「イヌリン」が血糖値の上昇を抑えてくれるのです。

イヌリンは、「天然のインスリン」とまで呼ばれています。

菊芋について教えて!!

菊芋は、ゴボウと同じキク科の野菜です。

芋では、ないので間違えないように。どちらかというと食感などは、ゴボウに近いと思います。

芋ではないので、デンプンは、ほとんど含んでいません。

スーパーフードといわれる所以は、イヌリンをはじめとする、水溶性食物繊維が驚くほど多く含まれているからなのです。

イヌリンの含有量は、野菜の中でもトップクラスで、イヌリンとは「水溶性食物繊維」です。

体の中で水分を含むとゲル状になり、不溶性食物繊維にはない働きをしてくれます。

菊芋には、このような効果が期待できます。

・ダイエット
食べたものがゆっくりと吸収されるので、満腹感を得ることができます。

・便秘対策
水溶性の食物繊維が便を軟らかくしてくれます。便秘を解消するためには、不溶性の食物繊維も必要です。(不溶性の食物繊維は便のカサを増してくれます)

・腸内環境
腸内環境を整えて、善玉菌を増やしてくれます。イヌリンは、腸では「フラクトオリゴ糖」に分解されます。これがビフィズス菌や善玉菌のエサとなります。

・血糖値の上昇抑制
身体の中でゲル状になり余分な糖質・塩分・コレステロールなどを包み込み吸収を抑えることで、血糖値の急上昇を抑えてくれます。血液中に吸収される糖が減るので、血糖値の上昇が穏やかになります。

菊芋には、「イヌリン」以外にも有効な物質がたくさん含まれています。

・亜鉛
インスリンを分泌する膵臓や、インスリンそのものの働きを助けてくれます。活性酸素をができる前に抑制してくれます。

・ポリフェノール
抗酸化作用にあり、活性酸素を分解してくれます。老化を送らせてくれます。

・カリウム
塩分(ナトリウム)の身体から排出してくれるので、高血圧の予防にもなります。

菊芋の約60%を占めるイヌリンは血糖値を上げる原因となる炭水化物の吸収を抑えてくれます。

薬ではないので、副作用の心配はありません。

血糖値の数値を下げるわけではなく、あくまでも血糖値の上昇を穏やかにしてくれる役割があるのです。

菊芋には、イヌリンの他にも亜鉛などが含まれており、膵臓やインスリンの働きを助けてくれます。

菊芋は、血糖値や糖質が心配な人には、すごく役に立つ「イモ」なのです。

しかし、毎日菊芋を購入して、調理して食べるのは、すごく大変です。

そこで、もっと簡単に菊芋の栄養分を摂取したい人におすすめなのがサプリメントなのです。

私が、おすすめする菊芋サプリメントは「前田の菊芋」です

大阪大学先端科学イノベーションセンターにおいて、検証済みの優れたサプリメントです。

公式サイトには、社長の言葉として「このように書かれています。(以下抜粋)

古くから「医食同源」と申します。
現代病が複雑、かつ難治を極めている状況に思いを致す時、
「温故知新」と共に、この言葉が浮かんでまいります。
私は以前、体調をひどくこわした時がありました。その時に友人から菊芋を勧められたのです。半信半疑で飲み始めたのですが、徐々に良くなりその後すっかり回復することができたのです。医食同源を実感した次第であります。
自分の身をもって菊芋の良さを体感したことで、それを機に菊芋をこの手で販売し、一人でも多くの方々に健康の喜びを取り戻していただきたいと思ったのです。原産地のドイツに足を運び、同地で優れた菊芋の生産システムと品質を確認し、「菊芋の効用をさらに高める製品化に成功。ここに商品名も私自身の名前を冠し「前田の菊芋」として世に出させていただきました。
それだけ「前田の菊芋」は弊社が自信をもっておすすめできる商品であります。
おかげさまで、現在ご利用中のお客様からも「長年のつらさから解放された」「健康の有難さを知らされた」等々、お喜びのお声をたくさん頂戴しており、「産みの親」としてこれに過ぐる喜びは無い、と日々感謝しております。
前田の菊芋」を引き続きご愛飲いただき、健康を回復されて、心身共に楽しい毎日を過ごしていただけることを心より願っております。

と書かれています。

しっかりと「糖対策」ができる、「前田の菊芋」を自分の身体で実感してみてください。

特に身体の代謝が落ちる35歳以上の方には、男女を問わずに、飲み続けてほしいサプリメントです。

前田の菊芋公式サイトはこちら

健康診断で、「血糖値が少し高いですね」といわれた人も多いと思います。

血糖値が高くなることで、糖尿病予備軍となります。これは40歳以降の人たちばかりではなく、今では20代の若者にも、血糖値の上昇がみられます。

血糖値の上昇は、一概に食生活の乱れとはいいがたく、遺伝に関する場合もあるようです。

遺伝によって糖尿病のリスクがある人には、若いころから、「前田の菊芋」を飲んでほしいのです。

このサプリメント「前田の菊芋」は、歳をとった人のためだけのサプリメントではありません。

少しでも糖の数値を抑えたいという方に、年齢、性別に関係なく飲んでほしいサプリメントなのです。

糖尿病では、初期段階ではほとんど自覚症状がないために、気が付いたときには、かなり病気が進行している事が多いのです。糖尿病になると、様々な代謝異常が起きて、血管や内臓、骨や歯、失明にまでなってしまう大変怖い病気なのです。

コロナウィルスに感染して亡くなる人の多くも、糖尿病を患っている人が多いのも事実です。

それほど怖いのが糖尿病なのです。

飲み始めて半月になります。菊芋サプリを飲み始めて、副作用のようなものは、一度も出たことがありません。菊芋サプリを飲み始めてから、明らかに以前よりお通じは快調です。

自分はやせ型で、決して太っていないのですが、血糖値はすごく高いのです。1回の食事前に10粒ずつ飲んでいますが、お昼に飲むと、血糖値が低くなりすぎるので、今では、朝と夜に10粒ずつを飲むようにしています。私には、前田の菊芋サプリが合っているようです。

飲み始めて、血糖値を測ってはいないのですが、体調は、かなり良くなりました。今私にできることといえば、前田の菊芋を飲むことくらいです。

■その他の口コミ

●甘いものが大好きなので、菊芋サプリは、手放すことができません。ドイツ産の菊芋が効果が高いと聞いたことがあります。甘いものは辞めることができないので、これからも引き続き前田の菊芋のお世話になります。

●飲み始めてから2ヶ月が経ちました。血糖値の上昇は抑えられているような気がします。もう少しの間飲み続けようと思います。

●夫婦で飲んでいます。二人とも血糖値が高めでしたが、今は正常に戻っています。おそらく効果があったのだと信じています。これからも続けていきます。

忘年会シーズンは、誰もがお酒を飲み、食べ過ぎが気になる時期です。

飲んで食べて、とても楽しいひと時を過ごす前に、あらかじめ、菊芋サプリメントを飲んでおくことで、血糖値の上昇を抑え、糖尿病の予防をしておきましょう。

前田の菊芋を飲み続けるとどのようなメリットがあるのでしょう。

前田の菊芋には、イヌリンという成分が含まれています。このイヌリンという成分は、糖分や脂肪分の吸収を抑えてくれる働きがあります。

今すでに、病院から糖に関する薬を処方していただいている方でも、安心して前田の菊芋を飲むことができます。それは、前田の菊芋は、薬ではなく食品だからです。
菊芋の成分を粉末や粒に加工しただけで、いわゆる「野菜」を食べているの同じことなのです。なので、お薬と一緒に飲んでも全く問題はありません。おそらく先生からも、お野菜などをたくさんと食べるように言われていると思います。菊芋は、根菜類なので、薬と一緒に飲んでいる人もたくさんいます。

薬以外にも、サプリメントを飲んでいる人も同様に、前田の菊芋を一緒に飲んでもらっても構いません。副作用の心配もありません。

ただひとつだけ注意してほしいことは、「酢」と一緒に飲むことで、菊芋の成分の働きが薄れてしまう可能性があります。

食前に「酢」を飲んでいる人は、酢を飲んでから2時間ほど時間を開けてから、前田の菊芋を飲んでください。

前田の菊芋は内臓脂肪にも効果があります。

内臓脂肪は、生活習慣病のリスクが高まります。

内臓脂肪からは、血管や神経の炎症を促す物質が分泌されます。これにより、慢性的な炎症状態になります。

内臓脂肪を減らすことによって血流も改善され、神経の活動も高まり持久的な能力が上がってきます。

血流が改善されることにより、体のすみずみまで血液や酸素が行きわたるようになり、それに伴って、肌ツヤが良くなり、アンチエイジングの観点からも表情全体が若返るという話もあります。

どうしても内臓脂肪が溜まっていると、動くのが面倒になり、動かないからまた内臓脂肪がたまってしまうという悪循環が起きてしまいます。

内臓脂肪を減らすことで、体をスムーズに動かし、疲れにくい体にすることです、洗濯や掃除、買い物など日常の生活だけで、エネルギーを消費できるようになります。

内臓脂肪により、腸の動きが悪くなると、内容物が停滞し、腸内に腐敗物質が長時間留まることになります。それらが腸壁から体内に吸収され肌荒れの原因にもなります。

前田の菊芋サプリを飲むタイミングは?

飲むタイミングは、食前がいいと思います。飲み忘れたとしても、食事の途中や食後に飲んでもらっても全く問題はありません。大事なことは、忘れずに毎日飲むことで、良い結果が出るという事です。

飲みやすいように粒タイプのほかに粉タイプも用意されています。粉タイプは、水に溶けやすいので、先に顆粒をお口に入れてからお水で流し込む方が飲みやすいようです。それでも飲みにくい場合は、お味噌汁や料理に混ぜてもらっても問題ありません。粒タイプは、お水と一緒に飲むタイプです。



1日に飲んでもらう量は決まっていません。1日に1包や2包だと効果がない訳ではありません。予算に合わせて、少ない量でも良いので、継続して飲むことが効果を出すための近道なのです。

粉と粒のどちらにしようか迷っている人へ、参考のためにお知らせして置きますが、粉(顆粒)1包に対して、10粒前後でだいたい同じ成分量です。

前田の菊芋の結果は、大阪大学の臨床試験によると、3か月継続することで、非常に良い結果が出ています。個人差はありますが、1ヶ月で数値が下がった人もいれば、6か月くらい継続してようやく結果が出てきた人もいます。

購入は公式サイトが用意されていますので、そちらから購入するのが、安心で安全です。

前田の菊芋サプリメントを飲むならいつから始めるのが良いのでしょうか?

今でしょう。

購入は、定期購入になりますが、いつでもお休みできますし、停止することもできます。

もし停止する場合は、お届け日の1週間前までにフリーダイヤルにお電話すれば大丈夫です。

■フリーダイヤル
0120-138-505(9時から18時 年中無休)
◇コレステロールが高い人は、こちらのサプリメントがおすすめなんです。
タイトルとURLをコピーしました